77

イッキュウです!
年末ですね〜
大晦日ですね〜〜〜〜

大晦日と元旦は家でボーーーーーッと過ごしますよ(・⊿・)
今はガキ使を見て、ブログ書いてます!

さっきなんとな〜〜〜く数えてみたら
2013年のライブ本数は77本でした!

すくなっ

と思いました。思ってたより。

もちろん、5月に3本、11月に5本キャンセルしてしまった分は数に入れていません。
去年はもっと多かったやろうなぁ〜!

今年の振りかえりとか、別にする気はないですが、
ざっと思い出すだけで色々ありましたね〜。

ライブの本数数えながら、何月何日に、
どこでなんのライブをしかも振り返れるわけですが
覚えてないライブなんて一本もなかったですね
そりゃそうだ。

でも3年後、5年後、10年後、もう一度2013年を振り返ったとしたら
こんなにいっぱいあった色々な事、全然覚えてないかもしれない。
あ〜そういえばあったような。。。くらいの。

記憶力、もっとほしい。
でも、どんどんなくなってゆく。
でもそれでいいんやろうな〜とも思ったり、しますね。

まず列伝ツアーが今年の2、3月にあって、
今思い出すと、あれ、まだ今年の事か!と思う。
めっちゃ前の事に思える。

すんげぇ大事な時間でした。

それから4月に一度少しの活動休止があって
tricot史上一番のピンチ!
そう、たくさんの人を不安にさせてしまいました。
今思えばほんの数日間の事やったんやけど
それはそれは長く感じた。
その間、何も知る事が出来ない皆が
一番辛かったと思います。
3本のライブをキャンセルする事になってしまった時も
岡山や広島の皆、対バンのSiM TOTALFAT、キュウソネコカミ、AlaskaJam
すごく暖かくて
無事に活動が再開出来て、ツアーやれたときも、全国の皆が優しくしてくれて
助けられてばっかりだったなぁと思います。

そんな事があった私たちでも、その後もたくさんのライブや、フェスに誘ってもらえて
そこにはたくさんのお客さんや仲間が迎えてくれていて、嬉しかったです。

そして、10月には今年の頭から作り進めていた
1stフルアルバム「T H E」もリリースする事が出来て、
今まで以上にたくさんの人にtricotの音楽を知ってもらえてる感触もありました。

10月からアルバムのツアーがあって、そのツアー中に
二度目のピンチ!
ギターのキダさんが怪我の治療でライブをキャンセルせざるを得ない状況になりました。
後半戦から、5本のライブをキャンセルしてしまって、前回のブログで詳しく書いたけど
ここでもまた皆に助けられてしまったし、
メンバーにもたくさん勇気をもらいました。
人生初の弾き語りでライブしました。
先輩もすぐライブ復帰できるように治療に向き合ってくれて
なんとかツアーのラスト二本、
セミファイナルの沖縄とツアーファイナル渋谷でのワンマンを無事成功する事が出来ました。
そしてツアーの追加公演と題して行われた爆祭vol.7のリベンジ。
5月に公演中止になってしまった爆祭を、約半年後にリベンジさせてもらえて、
本当に感謝だらけです。

なんか色々ありすぎてまとまらないし、
此処に書いた事以外にもたくさん出来事はあった。

昨日、今年最後のライブが幕張メッセで終わりまして、
色々な思いが溢れ出ました。
今年はバンドでも、皆から見えるところで、見えないところで、本当に色々あったけど
個人的にも、年の初めからつまづきまくってしまって
そのときは正直、心も、体もぼろぼろで、ドン底で、
どうなってしまうのだろうと思いました。
今でも完全に元に戻れてるわけではないけど
あれからもうすぐ一年経つのか〜と、思ってます。
いつ終わっててもおかしくなかったなと思います。
でもいつでも、無理矢理にでも、前を向いていた自信はあります。

それに、昨日どんなに辛いって思ってても、
明日またしんどいって思ってしまうかもしれなくても
皆がくれた時間だけは、「生きてる」と思えました。

それはあまりに短い時間ですが、その時間の為なら
どれだけでも頑張れます。

来年、どれだけの時間を皆と過ごせるか分かりません
さんざん、自分の事ばっかり、今年は大変だったとか
皆から助けられたとか言ってしまいましたけど
本当は皆だって大変なのはよくわかってます。
ライブくるのだってもちろんお金も時間も体力も必要で
それでもあいに来てくれてる
みんなの大事な時間、tricotを選んで使ってくれてるからには
一分一秒でも無駄にしたくないし
ありえない景色とか、面白い事とか、もっといっぱい
作りたいなと思います。
見せてあげたいです。

皆もきっと、楽しい事ばかりじゃないんじゃないかなと
想像出来ます。
「ライブの予定があるから、それまで頑張れる」
とか、
「辛いけど昨日のライブの余韻で、まだ頑張れる」
とかよく言ってもらえたりするし、
皆も自分と一緒なんだな〜と思えると
凄く嬉しいです。
皆何かと戦ってるんだと思います。
う〜ん

何が言いたいか分かりませんが、きっと一生言葉では伝えられないので
これからも見ていてください!

2013年はとても良い年でした。
大変な事はたくさんあっても、誰も後ろを向いたりしませんでした。
その、仲間にも感謝です。
バンドを続けられて良かったです。

来年もよろしくお願いします!