tricotのライブを二度と見なくてすむように

年末です。
先日は大阪、RADIO CRAZYありがとうございました。
来てくれた皆さんもありがとう。
当日の朝までフィリピンという国に居たものですから
飛行機さんも、無事飛んでいただき本当に助かりました。

最近、ライブに向かう時の気持ちが変わりつつあります。
祈りが変わりつつあります。
「皆さんがもうtricotのライブに来なくてすみますように」
と、思いながら歌っています。
もちろん嫌な気持ちをして欲しいと言う意味ではなく

レディクレの最後のMCでも話させてもらったけど
日頃の辛い事とか、苦しい事とか発散したり
逆にそんな事すら無い虚しさとか
俺はここに居るんダァァああアアア〜〜(設定:男)
みたいな。何かを
爆発させる為にライブに来る人もたくさん居ると思う
フェスとか特に。
他にも、色んなきっかけで来た人が居ると思うけど
音楽自体が爆発みたいなものやん

でも、ライブで一緒に踊ったり騒いだり(tricotはそんなの出来る曲そもそも少ないけどさ)してくれる人が居る中で
そこでお互いの関係を、終わらせてしまいたくないなと思った
なんかこのまま、騒いだなぁ楽しかったなぁって
せっかく一つになれた気がしたのに
皆と、終わっちゃいそうな気がしてしまった。
だから、短い持ち時間の中、攻めっ攻めのセトリやったけど
さいごはBreakを歌わせてもらいました。
最後にBreak歌ったら、帰っちゃう人、多いやろうなぁって
次のとこ移動するやろなぁって思ってたけど
全然動かなかったので正直驚きました。

ちゃんとこういう、ライブとかで
tricotじゃなくてもいいんやけど
ライブ見て、得た、何か言葉にできない興奮なのか感動なのか
キラキラしたものを
その場で終わらせるんじゃなくて
持って帰って欲しかった
その為には私と皆さんにとって、あの曲が必要でした

ライブに一緒に来た友達とバイバイしたあと
最後はどこかの分かれ道で一人になるでしょ

同じ家に帰たって、布団に入ったら一人になる

何処でどんなライブでどんなに騒いだって
最後は一人になる
その時にもまだ輝いてて欲しい
今日聴いた音が、帰って、眠りにつくその時にも

今日聴いた音が、昨日聴いた音になって、去年聴いた音、になっても
胸の中でキラキラ輝いていて欲しい

他の音で、上塗りしてしまいたくなくなるくらいに
たった一回のその音が
できるだけ、その人の胸の中に残りますように

そう思いながらライブしてる
歌ってる

歌ってるよん。

イッキュウ