7インチアナログ盤

さて、今日はライブ会場限定で販売する7インチアナログ盤のご紹介です。12/5にリリースする「バキューンEP」は、3曲入りの通常盤CDと、紙ジャケット仕様でボーナス・ディスクも入った初回プレス限定盤CDと言う2種類のパッケージがあります。

CDとはカバー写真も違います。

さらに、ライブ会場限定で、7インチのアナログ・レコードを販売します。ヨーロッパでは割と定番になっているヴァイナルも、日本ではそんなに多くないですね。実際ターンテーブルを持っている人も少ないですよね。

歌詞カードも付いています。

でも、「ターンテーブルはいずれ買うとして、大きいジャケットが欲しいから買っちゃお!」という方や、「アナログは聴けるけどデジタル化出来ないからスマホに入れられないな。。」何ていう方、大丈夫です。全く同じ3曲ですがCDも付けてあるんです!

ほらね!

全く同じ3曲と言いながら、もちろん温かみのある音質はアナログ盤ならでは。メンバー自身がプレス工場のマスター・カッティング(レコードの溝を切り出す作業。ここで音質が決まります。)にまで立ち会って作ったアナログ盤です。ターンテーブルをお持ちの方は是非お楽しみに!!

真っ平らなディスクに溝をカットしていく行程を見つめるメンバー。

代わる代わる顕微鏡で溝を覗き込んでいました。

長い説明も普通ならここまでですが、ここで終わらないのがトリコさん。そう、今回のアナログ盤はマスタッシュド・ジャケットなのです!!マスタッシュというのは口ひげのこと。写真でお見せしますと言いたいところですが、どんなものかは実際にライブ会場の物販ブースでご確認下さい。

しかしあれですね。ついついやっちゃいたくなるのは12月がパーティシーズンだからなんでしょうか。えぇ〜ヒゲのお取り扱いはあくまで自己責任でお願いします。