まるで夢のような夢

昔の知り合いと久しぶりに会うと

その人と当時
どんな風に接してたのか、
どんな風に話してたのか、忘れてる。

なんてあだ名で呼んでいたのか、忘れる。

その日は苗字で、「さん」付けで呼んで

あとで変なあだ名で呼んでたことを思い出す。

小学校の時の親友の誕生日を忘れる。

いつかの恋人と祝ってた記念日を忘れる

昔飼ってた犬の鳴き声を忘れる

気に入って着てたワンピースの袖口のボタンの形を忘れる

いつ忘れたのかを忘れる。

急に昔の出来事を思い出して

本当にあった事か、夢の話だったのか
思い出せなくなる。

でも、言われて腹の立った言葉はいつまでも覚えてる

怖かったトラウマも、覚えてる

ショックな場面も、覚えてる

ちょっと大袈裟なくらい覚えてる

でも、どうしようもないから、どうでもいいや

と思って

寝て、起きて、忘れる。