得しようとして損をする

たこ焼き食べ過ぎた。
朝の5時まで飲んでいました。
みよさんと、先輩と、デニールと、おはぎさんと。
楽しかった。

大阪はすごい。
最前列で電車を待っていたはずやのに
電車が到着するとサイドに大量の人が集まってきて
ドアが開くと気付けば最後尾になってる。

大阪はすごい。

順番抜かしは良くないけど
でも、その特性は、ライブでは良い方に生かされてる気がする。

大阪のライブは安心する。
同じ関西でも、京都、滋賀、神戸とかとはまた違う安心感がある。

大阪やなーって思う。
だから、いつも大阪はしゃべりすぎます。

ごめんなさい。

喋りすぎだ。
といろんな人に言われました。笑

ライブ終わりたくないと、MCが長くなるなぁ。

でも大阪は、もしMCが長くて面白くないと思ってたら

「もうMCはええから、はよ曲やって!」

っていう素直な声が飛んできそうやから、
安心して喋ってられる。

そういう安心感があります。

大阪でのワンマンは1年ぶりでしたが
1年前のAKASOでのライブも、
喋りすぎをやってしまい
伝説となったライブでした(MCが)

大阪からは純粋なオーラが漂ってる
子供みたいな

大阪に向かってるときは子供の頃の、友達の家に遊びに行く時の、ワクワク感に似てるものを感じる

1年前のワンマンは東京と大阪の二ヶ所でして
こまきの脱退ライブでもあったんやけど
東京は見事に寂しさと緊張感のあるムードが漂ってたのに
大阪はお笑いライブかな?って思うくらい終始爆笑が起こってて、みんなずっと笑顔で演奏中も全力で楽しんでて
それが凄いなぁと思った。
なかなか出来る見送り方じゃないし
終わりよりも始まりを感じさせてくれて、嬉しかった。

ところで、メンバーとスタッフは今朝東京へ帰ったのですが
イチロー(愛犬)不足してるので
わたくしは実家に残っています。
イチロー充してきます。

めちゃくちゃ重くなったスーツケースとリュックとカバンを持って
ホテルを出たら見事な大粒の雨が地面を鳴らしてて
右手だけ空いてたんやけど、その右手には傘を買わずに、コーヒーを買って持たせ、濡れながら飲みながら駅まで歩いてずぶ濡れになった。

コーヒーと一緒に雨も何粒か飲んだ。

そんなところに自分らしさを感じた。

そして駅でICカードをチャージしよう!と思ったら千円札しか入らない機械で、一万円札しかなくて、崩すために別に食べたくもないおしゃぶり昆布をkiosk的なサイズの駅ナカのファミマで買って、
もう一度チャージしに行ったら4枚あるはずの千円札が3枚しかなくて
レジのキュートな娘が多分間違えてしまったわけやけど
今からまたファミマに戻って、千円少なかったです!
ってもし言っても、証拠がないし、面倒な事になるなぁとおもって
心が折れました。

レジが一個しかなくて、おじさんがいっぱい並んでたから
忙しいおじ様方を待たせるのは嫌やしね

でも今回はこの流れがあったから千円札をなくしてしまった事に気付いたけど
日々気づかぬうちにきっと色んなものをなくしてるなって思ったし、それに気付けて良かったな。と思いました

レジの娘も、気づかないうちにミスをしてしまっていて
べつにその人がその千円をもらえるわけじゃないのに、

つまりレジの娘も損している。
ごめんなさいレジ娘。

きっとちゃんと並んで、おじさんを待たせ、レジ娘と和解するのが一番良いこと
なんでもそう。
でもめんどくさがってしまってごめん、レジ娘。

でもこの千円分の幸せがどこかで舞い込んで来る気がして
今はちょっとワクワクしてます。

なんの話だったんでしょうか
今日のブログは。

1100円のおしゃぶり昆布め。

もう全部お前が悪いことにする!

1100円分しゃぶってやるから

申し訳なさそうな顔して1100円分の味を出しやがれ!

読んでくれてありがとうございます。

中嶋・中嶋中嶋